経営戦略としての会社/事業/店舗の売却

現在、こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 後継者がいない
  • 会社を引き継いだが先行き不安
  • 事業が古くなってきた
  • 本業に集中したい
  • 新事業が軌道に乗らない
  • 会社を引き継いだが先行き不安

case1 後継者がいない

  • 創業者として頑張ってきたこの会社、年齢的にもそろそろ引退したい。
  • 子どもは自分の道を歩んでいるため、この会社を継ぐことは無さそう。
  • 子どもは女の子ばかり。難しい会社経営を任せてはかわいそう。
  • 自分がいなくなっても従業員たちをしっかりと守って欲しい。
後継者がいない

解決方法「株式譲渡」

会社全体の企業価値を算出し、企業価値を株式の保有割合で按分します。
その金額を株式譲渡の対価として受け取ります。
退職金を受けとりながらの株式譲渡も可能です。

M&A Bankでこんな方とマッチングします

  • しっかりとした人材と豊富な資金を持つ、同業の大手企業
  • 中長期的な相互シナジーを目指す企業
  • 新しいビジネス視点を持った次世代の若手経営者

 
企業価値をシミュレーションしてみませんか

case2 会社を継いだが先行きが不安

  • 父から会社を受け継ぐように言われたが、自信が無い。
  • 創業者のようなリーダーシップを持っていない。やっていけるか不安。
  • 自分のやりたい仕事は違う。安心して任せられる方にお任せしたい。
  • 女性の私に会社を継げと言われても。。。
  • ビジネスモデルに目新しさが無い。このまま続けるよりも早めに撤退したい。
会社を継いだが先行き不安

解決方法「株式譲渡」

会社全体の企業価値を算出し、企業価値を株式の保有割合で按分します。
その金額を株式譲渡の対価として受け取ります。
退職金を受けとりながらの株式譲渡も可能です。

M&A Bankでこんな方とマッチングします

  • 会社を安定して支えてくれる同業の大手企業
  • 思い切って、売却金額が高額になることが最も多い投資ファンド
  • 停滞気味な雰囲気を打ち破る行動力に溢れた若手経営者

 
企業価値をシミュレーションしてみませんか

case3 事業が古くなってきた

  • 目新しい事業モデルも出てこず、
    資本力のある大手企業でないと生き残りは難しそう。
  • 時代に合わないサービス(商品)になったと感じる。
    かといって打開策が分からない。
  • 競合他社が増えすぎて目新しさがなくなった。
  • 業況の良い今のうちに譲渡しておきたい
会社を継いだが先行き不安

解決方法「株式譲渡」

会社全体の企業価値を算出し、企業価値を株式の保有割合で按分します。
その金額を株式譲渡の対価として受け取ります。
退職金を受けとりながらの株式譲渡も可能です。

M&A Bankでこんな方とマッチングします

  • 会社を安定して支えてくれる同業の大手企業
  • 思い切って、売却金額が高額になることが最も多い投資ファンド
  • 停滞気味な雰囲気を打ち破る行動力に溢れた若手経営者

 
企業価値をシミュレーションしてみませんか

case4 本業に集中したい

  • 本業ではない周辺事業を売却したい
  • 事業展開したものの、本業では無いためノウハウ不足だった。
    本業に集中したい。
  • 多角化してきた事業を整理するように銀行から指摘されている。
  • 事業の選択と集中を押し進め、経営改善をしたい
会社を継いだが先行き不安

解決方法「営業譲渡」

譲渡される事業や店舗の事業価値を算出します。
事業価値として算出された金額を金銭で受け取ることが一般的です。

M&A Bankでこんな方とマッチングします

  • 売却したい事業を本業として営んでいる会社様
    (必ずしも収益性の高い事業内容で無くても良いことがある)
  • シナジーが期待できる、川上企業・川下企業様という方法も

 
企業価値をシミュレーションしてみませんか

case5 新事業が軌道に乗らない

  • 新事業に投資をしてチャレンジしてみたが、赤字続きで利益をうまない
  • 投資額を回収できるほどの利益がでない
  • 不採算店舗をどうにかしたい
  • 採算がとれない事業を売却できないか
新事業が軌道に乗らない

解決方法「営業譲渡」

譲渡される事業や店舗の事業価値を算出します。
事業価値として算出された金額を金銭で受け取ることが一般的です。

M&A Bankでこんな方とマッチングします

  • 新事業を本業とし、経営ノウハウに優れた企業様
  • シナジー効果を期待することが多い、関連事業を持つ企業様

 
企業価値をシミュレーションしてみませんか

case6 自分の人生を楽しみたい

  • 事業は順調に行っている。若い今だからこそ事業を売却したい。
  • これまで経営者として身を削ってきた。
    これからは自分の人生に重点を置きたい。
  • 人生を捧げてきた事業を譲って、新しい一歩を踏み出したい。
新事業が軌道に乗らない

解決方法「株式譲渡」

会社全体の企業価値を算出します。
企業価値を株式の保有割合で按分し、その金額を株式譲渡の対価とします。
退職金を受け取りながらの株式譲渡も可能です。これまで会社に留保してきた剰余金を節税効果の高い退職所得として取得しながら企業譲渡行えます。

M&A Bankでこんな方とマッチングします

  • 投資ファンドへの売却
    (魅力的な成長モデルであるとの評価から高額になることが多い)
  • 成長企業を対象とした証券市場に、株式公開している上場企業
  • あなたに負けないくらいの行動力と情熱を持った若手起業家

 
企業価値をシミュレーションしてみませんか

M&A Bankにご質問はありませんか?

さらに詳しく話を聞きたい、知りたいという方!まずは、お気軽にお声かけください。
みなさまのお問い合わせをお待ちしています。

  • カフェ1店舗のような、小額・小規模なM&Aでも相談歓迎
  • 税理士法人が運営しているから、難しい相談も安心
  • メールでいち早く案件情報を配信するからマッチングがスムーズ